新垣結衣画像
新垣結衣画像
新垣結衣画像
新垣結衣画像

2007年07月25日

新垣結衣に“男の素質”あり!?

■「パパとムスメの7日間」(TBS系、日曜後9・0)

 「わたし、あぐらをかくのが結構好きだし、ズボンをはいたときに足を開いて座るのとかも全然恥ずかしがらずにできちゃうんです。モデルの仕事のときもボーイッシュな服をよく着てたから、“男の素質”がないことはないと思います」。くったくなく話す笑顔がまぶしい。

 『ガッキー』の愛称で人気急上昇中のアイドルが“サラリーマンの父親の人格”をもつ高2の女の子役にチャレンジ。「不思議な感覚」を楽しんでいるという作品は五十嵐貴久の同名原作のドラマ化。ある日突然、大嫌いなパパ・恭一郎(舘ひろし)と最愛の娘・小梅(新垣結衣)の人格が入れ替わってしまったからサア大変!!

 「台本のせりふは男言葉だから最初はびっくり。難しいなと思ったけど、舘さんがおじさんっぽい仕草とかを教えてくれる。いつもお芝居は感覚でやる方だし」と自然体で臨んでいる。そして今や彼女の最大の関心は共演シーンが多い舘の言動だ。

 「舘さんはわたしの芝居がおじさんぽくなればなるほど喜ぶし、もともとテンションが高い小梅の役作りのためにわたしの歩き方とかを詳しく観察してるんです。わたしはそんな舘さんを見ながら『かわいいな』って思うんですけど、こういう言い方って失礼なのかなぁ」。舘の上を行く観察力だ。

 沖縄出身。平成13年、ティーン誌のモデルオーディションでグランプリを受賞。CMで注目され、昨年のドラマ「ギャルサー」「マイボス☆マイヒーロー」で女優としての知名度もあげた。夏から秋にかけて「ワルボロ」「恋するマドリ」「恋空」と3本の映画も公開。乗りに乗る19歳。(安藤明子)   (引用 イザ



一生懸命役を演じているガッキーを
是非皆さん見てくださいわーい(嬉しい顔)手(パー)
posted by kiki at 13:04| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

今週第4話「パパとムスメの7日間」

 〜あらすじ〜
いつの間にか最愛のムスメ・小梅(新垣結衣)にまったく相手にされなくなっていた恭一郎(舘ひろし)は、ある日突然、小梅の体と入れ替わってしまった! 入れ替わった恭一郎と小梅が乗り切らなければならない壁。それは、社長と全役員を前にした、通称・御前会議と留年のかかった期末テスト!
 恭一郎と小梅は、心と身体が入れ替わったまま、ついに御前会議と期末テストの2日目を迎えてしまった。教室でテスト用紙を覗き込んだ中身が恭一郎の小梅は、昨日の夜、健太先輩(加藤成亮)が小梅のために持ってきてくれた去年のテスト問題とまったく同じだったので喜ぶのだが、次の化学のテスト用紙を除いた恭一郎は、撃沈…。試験が終わり、小梅に電話をする恭一郎は、これから会議が始まる小梅に、会社の状況の説明や会議中は携帯をつないでおけと指示を出す。その最中、親友の律子(森田彩華)からは夏休みに健太先輩と旅行に行こうと誘いを受けたり、担任の先生・両角(田口浩正)から成績不振で心配に三者面談の話が持ち上がるのだ、恭一郎は会議が気になり上の空…。
 一方、いよいよ御前会議を目前に控えた中身が小梅の恭一郎の方も、社内調整も済み、なんとか穏便にやり過ごせそうだった。いよいよ始まった御前会議。マイクを持った中嶋(八嶋智人)が前に立ち、選挙演説のようなスピーチが始まる。すべてが順調に進み、会議も終わりを迎えようとしていた。やり過ごした、乗り切ったと安心していた小梅だったが、渡辺専務(小野寺昭)に抱負を聞かれるという想定外の出来事が! そこで、余計なことをつい言ってしまう小梅の性格が災いして、「売れないと思いますよ」と! 携帯で一部始終を聞いていた恭一郎は、へなへなとその場にしゃがみ込んでしまう。高校の廊下で、絶望に頭を抱える小梅の姿をした恭一郎の姿が…。
 このままではパパは左遷!? クビ!? ムスメは落第!? 果たして、今回のトラブルは無事に乗り越えることができるのか!!
     (引用 DOGATCH

posted by kiki at 13:28| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

パパとムスメの7日間  第3話

dayone.jpg
第3話あらすじ
 いつの間にか最愛のムスメ・小梅(新垣結衣)にまったく相手にされなくなっていた恭一郎(舘ひろし)が、ある日突然、小梅の体と入れ替わってしまった! 仕方なく元に戻るまで恭一郎の姿をした小梅は、会社へ。小梅の姿をした恭一郎は、高校に通うことに…。
 休日出勤をした心は小梅の恭一郎は、仕事を終えた帰り道、部下の和香子(佐田真由美)に相談を持ちかけられる。その足で、イタリアンレストランに向かう2人の姿は、まるで不倫カップル。後をつけていた小梅は、和香子の恭一郎に対する熱い眼差しに胸騒ぎを感じるのだった…。食事を終え、和香子と別れた恭一郎のもとに小梅が怒りながら寄ってきた。並んで歩きながら小梅が恭一郎に説教をしていると、恭一郎の携帯の電話が鳴る。携帯から「死んだ方がマシだっ!」との中嶋の声が。仕方なく、小梅を家に帰して恭一郎は、中嶋のいる屋台に向かった。すでに酔っ払っていた中嶋は、同期の梶野(柏原収史)に出世コースから外れたことを馬鹿にされたと愚痴をこぼす。また、中嶋の父親が入院をしていて、御前会議が終わったら父親に顔を見せに行こうと思っているという話しを聞かされる。帰宅途中の恭一郎(中身は小梅)は、おじいちゃんが死んだとき、恭一郎が仕事で間に合わなかったことを考えるのだった。
 日が明け、いよいよ小梅はテストの日を迎える。自信を持って迎えた期末テストだったがテスト問題を見て、中身が恭一郎の小梅は驚愕する。これはクイズ?と思うほど、まったくわからないのだった…。一方、恭一郎も御前会議を明日に控えて、大忙しに。梶野にライバル心を燃やす中嶋は、余計な仕事を増やしてしまうのだった。その時、中嶋のもとに父親の容態が悪くなったという連絡が入る。中身が小梅の恭一郎は、そんな中嶋に向かってある言葉を投げかけるのだが…。
 パパがムスメで、ムスメがパパになった恭一郎と小梅。今回も巻き起こる数々のハプニングを協力して乗り越えることができるのか!?
   (引用 DOGATCH



posted by kiki at 12:37| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

ムスメと一緒に見ると2倍楽しめる夏ドラマ

舘ひろし(57)は大丈夫か――思わず、そんな心配をしたくなってしまうのが1日に始まった新ドラマ「パパとムスメの7日間」(TBS)だ。
 大地震の衝撃で父親と娘の体が入れ替わってしまうというSFコメディーで“女子高生役”を演じている。そのおちゃめぶりが妙にハマっているのだ。内股歩きはもちろん、「ってゆーかー」「チョー」などと女子高生言葉で話し、携帯を手にした超高速メール打ちなどことごとくサマになっている。
「まさに舘の新境地ですね。ロックバンド『クールス』出身でコワモテイメージの強い舘だけど、素顔は医者の息子で紳士的なタイプ。面白いこと大好きで、あるインタビューでは“役作りのために町行く女子高生をストーカーのように眺めている”なんて笑わせていた。演じる楽しさが画面からも伝わってきます」(芸能記者)
 ちなみに、舘に入れ替わってオヤジ役になるのが売り出し中の新垣結衣(19)。撮影現場では互いに女子高生らしさ、オヤジらしさをチェックし合っているそうだ。
「たまには娘と会話でもしてみようか」なんて思っているお父サンにはうってつけのドラマだ。
 でも、舘は次に刑事ドラマに出た時は大丈夫だろうか?
     (引用 YAHOOニュース



パパも娘もお互いに誘ってTV見ちゃおうわーい(嬉しい顔)
posted by kiki at 12:51| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

ドラマ『パパとムスメの7日間 』

photo.jpg        〜東京放送日曜 21:00〜21:54放送中〜






第1話あらすじ
川原家は、ごくごく一般の家庭。サラリーマンの恭一郎(舘ひろし)、主婦の理恵子(麻生祐未)、高校2年生の娘・小梅(新垣結衣)と東京近郊の一軒家に住んでいる。恭一郎は大手化粧品会社・美生化粧品に勤めているが、出世の見込みは薄い。そんな彼の悩みは、娘の小梅が思春期かつ反抗期のせいなのか全く口を聞いてくれないこと。しかし、思春期の娘とはこんなものだろうと諦めていた。
 そんなある日…。恭一郎の義母・国枝ひそか(佐々木すみ江)が危篤だという知らせが届く。その見舞いの帰り道、恭一郎は久しぶりに父娘水入らずの思いがけない時間が持てると喜んだのもつかの間、小梅は全く恭一郎を無視。話すきっかけにでもなればと義母にもらった桃を小梅に渡し、二人で頬張る。と、その瞬間、電車が揺れ急ブレーキがかかる。地震?席から投げ出された小梅を恭一郎は必死に守ろうとするのだが…。
 病院で目を覚ました恭一郎は、なぜか隣にいる恭一郎の姿を見る。鏡?幽体離脱?隣にいる恭一郎が、こちらの方を見た…!。「…パパ?」「…小梅?」太い男の声の「きゃー!!」、かわいい声の「うぉおー!!!」が病室にこだまする。なんと恭一郎と小梅は、人格が入れ替わってしまったのだ!!
 人格が女子高生の恭一郎は会社に、人格がサラリーマンの小梅が学校へ行くことになって起こる事件の数々。小梅が憧れていた先輩・大杉健太(加藤成亮)も巻き込んでの大騒動。果たして恭一郎と小梅は無事、元に戻れるのか!?
     (引用 DOGATCH



第2話が気になりますねexclamation
続きは今週日曜日を・・・わーい(嬉しい顔)




posted by kiki at 13:01| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

舘とガッキーが禁欲の入浴シーン!TBS系連ドラ「パパとムスメ−」

pppp.jpg
俳優、舘ひろし(57)と女優、新垣結衣(18)が初共演するTBS系「パパとムスメの7日間」(7月1日スタート、日曜後9・0)のヒット祈願が26日、東京・永田町の日枝神社で行われた。

 作家、五十嵐貴久氏の同名小説が原作。ある日突然“大キライなパパ”と“最愛のムスメ”の人格が入れ替わるホームコメディー。ふだんはダンディーなイメージの舘は「女子高生は嫌いだと思っていたけど、やってみたら気持ちが分かる。女子高生は楽しいね。このままだと俳優生命にかかわるかも」と心配。新垣は「舘さんは私がおじさんぽくなればなるほど笑ってくれる」とオヤジっぷりを楽しんでいた。

 ドラマでは禁欲の親子入浴シーンも。目隠しをした新垣の体を洗うシーンを演じた舘は「ガッキーのファン、ザマー見ろ!」と胸をはっていた。    (引用 YAHOOニュース



禁欲の親子入浴シーンぴかぴか(新しい)
うらやましい・・・ふらふら



posted by kiki at 12:58| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

舘ひろしが新垣結衣をストーカー?

20070627-00000012-nks-ent-thum-000.jpg
俳優の舘ひろし(57)が俳優生命のピンチに立たされている。26日、舘は新垣結衣(19)と主演する7月1日スタートのTBS系ドラマ「パパとムスメの7日間」(日曜午後9時)のヒット祈願を行った。ドラマは2人が演じる父と娘の体が入れ替わる物語。女子高生となる舘は「僕が結衣におじさんの動きを、彼女が僕に女子高生のしぐさを教え合っている」と説明したが、染み付いたダンディーな動きとのギャップから、教えを請うほどに深みにはまっている。「このままじゃオレの俳優生命が危うい」とこぼすほどだ。
 38歳下の新垣に「舘さん足を閉じてください」と注意される毎日で「内また座りが、どうしてもできない。体が硬いのか、お尻が落ちないんだ」と悩みは尽きない。「演技のために、ストーカーのように結衣の一挙手一投足を盗み見ている」と、かつての「あぶない刑事」は「あやしいおじさん」と化している。
 ただし、楽しみも増えている。「女子高生って楽しいよ。『ってゆ〜か〜』『超〜』とか言ってる。いずれ『どんだけ〜』も使ってやろうと思ってる」と、思い出し笑いするそばで新垣は「最初ダンディーな方かなと思っていたら違ってました」と舘の意外な一面に驚いていた。
    (引用 YAHOOニュース



女子高校生の役は大変みたいですねふらふら
ガッキーも舘も頑張ってくださいパンチ


posted by kiki at 14:10| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ガッキー意外とオヤジ臭い? 犯罪スレスレ舘ひろしは「どんだけ〜!?」

20070626-00000011-oric-ent-thum-000.jpg
舘ひろしと新垣結衣のW主演ドラマ『パパとムスメの7日間』(7月1日TBS系夜9時スタート)のヒット祈願が6月26日(火)に東京・日枝神社で行われ、舘ひろし、新垣結衣、加藤成亮(NEWS)、佐田真由美、八嶋智人、麻生祐未らメインキャストが意気込みを語った。
本作は、舘が演じるサラリーマンの“大キライなパパ”と、新垣演じる女子高生の“最愛のムスメ”が入れ替わってしまい、そこでお互いの本当の姿を知っていくという、ハートウォーミングな家族の愛を描く。

 新垣は「舘さんにおじさん臭い仕草を教えてもらったら、普段からやってる仕草でした(笑)。おっさんっぽくなると喜んでくれるんです。覚悟してたより怒られる回数も少ない」と意外に内面がオヤジ(?)なことを明かした。

 中身が女子高生という役に挑戦中の舘は「(今まで)女子高生は好きじゃなくて腹立たしかったけど、演じてみて『一生懸命やってるんだな』と女子高生を見る目が変わった。これ以上(女子高生に)目線を近づけると犯罪かも。女子高生は楽しい!」と笑い飛ばした。

 また、女子高生の言葉でお気に入りの言葉は「ってゆーか」や「チョー」だそうで、「いつか『どんだけ〜!?』を使いたくて狙ってるんです」と野望まで明かしていた。
     (引用 YAHOOニュース



ガッキーならおじさん臭くても許しちゃうわーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)
posted by kiki at 13:24| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

高田延彦が本格的に俳優転身

元プロレスラーの高田延彦(45)が俳優業を本格化することが17日、分かった。7月からNHK大河ドラマ「風林火山」(日曜午後8時)とTBS系連続ドラマ「パパとムスメの7日間」(7月1日スタート、日曜午後9時)に出演することが決定。放送時間が連続しているため、休日のゴールデンタイムに「俳優高田延彦」を猛アピールすることになりそうだ。
 昨年の「功名が辻」に続き、2年連続で起用された大河ドラマ「風林火山」では、武田晴信(信玄)と敵対する信濃国の村上義清を支える小島五郎左衛門を演じる。一方、女子高生(新垣結衣)とサラリーマンのパパ(舘ひろし)が入れ替わるホームコメディー「パパとムスメの7日間」では、川原恭一郎(舘)の上司桜木真一役を務めることになった。現代劇の連ドラは初挑戦になる。
 主君のために奮闘する家臣と、年上の部下を見守る化粧品会社の取締役。俳優として「新弟子」の高田は、並行撮影も初体験で、演じ分けも要求される。だが「時代劇は実生活よりもテンションを上げて演じ、現代劇は自分をナチュラルに出すことに意識を置く」と順応している様子。TBS那須田淳プロデューサーも「存在感が強烈。舘さんのスター性に対抗できるのは、高田さんの強い個性と存在感しかない」と期待を寄せた。    (引用 YAHOOニュース



ガッキーはもちろん、高田さんの演技にも注目exclamation×2

posted by kiki at 12:55| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

YUKI、ニュー・シングル発売

5月25日(金)に配信限定でシングル「ビスケット」をリリースしたYUKI。そんな彼女が8月8日(水)に待望のニュー・シングル「星屑サンセット」をリリースすることが決定した。この曲は、舘ひろしと新垣結衣が演じる親娘の人格がひょんなことから入れ替わってしまうというストーリーでオンエア前から注目を集めている新ドラマ『パパとムスメの7日間』主題歌として書き下ろされた楽曲で、意外なことにソロになってからのYUKIにとって初のドラマ主題歌となっている。絶賛レコーディング中のこの曲だが、ドラマが7月1日(日)からスタートするので、いち早く新曲を聴きたい方はお見逃しなく! 詳しくはオフィシャル・サイト( http://www.yukiweb.net/ )まで。
        (引用 YAHOOニュース



8月8日(水)に待望のニュー・シングル
「星屑サンセット」をリリースぴかぴか(新しい)
ガッキーの主演ドラマはもちろん、YUKIもよろしく
わーい(嬉しい顔)

posted by kiki at 10:56| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

YUKI、ニュー・シングルのリリースが決定!

配信限定シングルの「ビスケット」が好調なYUKIだが、8月8日に待望のニュー・シングル「星屑サンセット」をリリースすることが決まった。

同シングルは、舘ひろし、新垣結衣が演じる親娘の人格がひょんなことから入れ替わってしまうというストーリーで、オンエア前から大注目の新ドラマ『パパとムスメの7日間』の主題歌として書き下ろされた楽曲。意外にも、YUKIにとってソロになってからのドラマの主題歌は初挑戦となる。

現在、レコーディング中のこの曲だが、7月1日(日)からスタートするドラマにてリリースより一足先に耳にすることになるので、お楽しみに!

VIBE-NET.COMで最新音楽ニュースをチェック!
http://www.vibe-net.com/index.html?site=yahoo
       (引用 YAHOOニュース



7月1日からスタートするドラマにてリリースより一足先に耳にすることになるので、お楽しみにぴかぴか(新しい)
posted by kiki at 13:55| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

YUKI ニューシングルリリース決定!!

5月25日に配信限定の新曲『ビスケット』をリリースし、同時にオンエアがスタートした本人出演のTVCMも話題になったYUKIですが、8月8月に待望のニューシングル『星屑サンセット』をリリースすることが決定しました!

 表題曲の『星屑サンセット』は、舘ひろしと新垣結衣が親娘を演じる事でも話題の新ドラマ「パパとムスメの7日間」の主題歌としての書き下ろした新曲。ソロになってから初のドラマ主題歌となる本作で、どのような世界観を持った楽曲に仕上がるのか、期待が高まります。

 現在、絶賛レコーディング中の本作。ドラマの放送が7月1日の21:00からTBS系列でスタートするので、まずはそちらを要チェックです!
          (引用 YAHOOニュース



7月1日の21:00からTBS系列新ドラマ
「パパとムスメの7日間」要チェック
わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted by kiki at 14:04| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

YUKIソロ初連ドラ主題歌…主人公・新垣結衣へ書き下ろし

元「JUDY AND MARY」のボーカル・YUKI(35)が、TBS系ドラマ「パパとムスメの7日間」(7月1日スタート、日曜・後9時)でソロ初の主題歌を務めることが12日、分かった。タイトルは「星屑サンセット」(8月8日発売)で、舘ひろし(57)と新垣結衣(19)演じる父娘の人格が入れ替わってしまう内容をもとに、家族のきずなをイメージして作詞。大の新垣ファンということもあり快諾した。

 ドラマは、舘と新垣演じる父娘が人格ごと入れ替わってしまうコメディー。舘がギャル言葉を連発する女子高生、新垣がオヤジくさいサラリーマンという変身ぶりが見所だ。

 津留正明プロデューサーは、YUKIの起用について「親世代から10代まで、幅広い世代に共感を受けるアーティスト。舘さん演じるパパ世代と新垣さん演じる世代の両方の心に響くような主題歌を作っていただけると思いました」と説明した。

 YUKIは台本と原作を読み、詞を書き下ろし。「自分の事で精いっぱいの娘と、そんな娘を愛しているけれど不器用なパパとのやりとりに、時々笑い、ほろりとしました」とコメント。「家族はみな成長していき、一時的に離れ離れになってしまいます。それでも家族は、強いきずなで結ばれている。心が離れてしまっていても、親子の共通する大切な思い出は、小さなころに見た夕焼けなのではないかなあと思いました」と語った。
YUKIは以前から新垣に注目しており「とても大好きな女優さんなので、曲作りもイメージしやすかったです。私もドラマを楽しみにしています」とエールを送った。      (引用 YAHOOニュース




YUKIの主題歌、ガッキー主演のドラマ両方楽しみですね黒ハート
posted by kiki at 13:26| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

NEWS加藤が連ドラ出演決定

NEWSの加藤成亮(19)が7月1日スタートのTBS・MBS系日曜劇場「パパとムスメの7日間」(日曜、後9・00)に出演することが4日、分かった。
 ドラマは父(舘ひろし)と娘(新垣結衣)の体が入れ替わってしまうというコメディー。加藤が演じるのは、新垣ふんする河原小梅が思いを寄せる高校の先輩・大杉健太。サッカー部のエースだが口べたで奥手。小梅に思いを寄せているが、気持ちを伝えることができないというシャイな男。津留正明プロデューサーは「加藤さんの奥手でまじめな感じがちょうどいい」と起用理由を説明した。
 加藤にとっては、昨年9月に主演したスペシャルドラマ「カクレカラクリ」以来のドラマ出演。サッカーの練習など役作りを始めたという加藤は「不安もありますが、ストーリーになくてはならない役だけに、皆さんとともにこのドラマを盛り上げられるよう頑張りたいと思います」と熱演を誓っていた。    (引用 YAHOOニュース



どんどん出演者が決まって、ますます盛り上がりますねわーい(嬉しい顔)
posted by kiki at 10:35| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

舘=16歳娘 ガッキー=47歳オヤジ

舘ひろし(57)が16歳の女子高生で、新垣結衣(18)が47歳のサラリーマンになる!?2人が初共演するTBSの日曜劇場「パパとムスメの7日間」(7月1日スタート、日曜後9・00)は、お互いの人格が突然入れ替わってしまう“平成版・転校生”。舘が現代ギャル語で話せば、ガッキーもオヤジ言葉を連発。2人のコミカルな演技が話題を集めそうだ。

 一緒に乗っていた電車のアクシデントで身も心も入れ替わってしまった父と娘。女の子の体で学校に通うことになった父親が、娘のボーイフレンドとデートしたり、裸を見られたくない娘が、自分の体になった父親に、目をつぶってお風呂に入るよう命令したりするなど、笑いにあふれたドタバタ劇が繰り広げられる。

 見どころは、真逆のキャラクターとなる2人の演技。舘はホームドラマへの出演自体が珍しい上に、事実上、女子高生役。「超うざい」という“ギャル語”が思わず口をついたり、携帯メールの早打ちをして周囲を驚かせるなど、これまでのダンディーなイメージとかけ離れた新境地への挑戦になる。

 今どきの女子高生をリサーチするため「渋谷か、どこか行って高校生とお付き合いしなければいけないな」と意欲満々!?津留正明プロデューサーは起用の理由を「笑いのセンスとカッコ良さが共存している数少ない役者さん。きっとドラマを面白くしてくれる」と説明する。

 一方、“オヤジギャル”になるのが、キュートで「理想の娘」像のガッキー。難役挑戦に「まったく役柄の想像がつかず不安なところもあります」としながらも「どんなドラマになるのかとても楽しみ」。初共演の舘については「緊張していますが、本当の親子みたいな掛け合いができれば」と話している。

 津留氏は「CMで見せているハツラツとした印象がとても素敵。誰からも娘にしたいと思われる魅力を振りまいてくれるはず」と期待。ドラマについては「笑える上にジーンとするような“家族”を振り返られるものにしたい」と話している。   (引用 YAHOOニュース



難役挑戦exclamation×2
頑張ってね
わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted by kiki at 10:50| 新垣結衣ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。