新垣結衣画像
新垣結衣画像
新垣結衣画像
新垣結衣画像

2007年11月15日

ガッキー主演『恋空』、100万人突破で初の1位

ガッキーこと新垣結衣が主演の映画『恋空』が動員100万人(公開9日間累計)を突破した。また、今週の週間映画動員数ランキング(興行通信社)では、先週3位から1位となったことがわかった。新垣出演の映画で1位獲得は初のこと。

先週末は、世界的なヒットとなっているマット・デイモン主演『ボーン・アルティメイタム』の公開や、安定したヒットを続けている『ALWAYS 続・三丁目の夕日』といった強力作品があったものの、それらを抑えて『恋空』が首位に躍り出た。興行収入では累計13億円を記録している。

 CM出演による人気も手伝って一躍スターの仲間入りを果たした新垣は、女優としても着実にキャリアを重ねており、今作の大ヒットでさらなる脚光を浴びることになりそうだ。

 ちなみに、今週の動員数ランキングで2位の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』は、累計では120万人を突破、興行収入も15億円に達しており、こちらも大ヒット。3位は『バイオハザード3』、4位は『ボーン・アルティメイタム』と、邦画優勢が目立った。
     (引用 YAHOOニュース



ガッキー100万人突破おめでとうわーい(嬉しい顔)手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
posted by kiki at 10:54| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

ガッキーしゃがみこむ! 「みんな大好きさ〜」と沖縄弁で感謝!

20071105-00000019-flix-movi-thum-000.jpg
3日、東京・有楽座で映画『恋空』の初日舞台あいさつが行われ、新垣結衣、三浦春馬、小出恵介、高橋ジョージ、波瑠、そして今井夏木監督が登壇した。

 満員の場内を目の当たりにし、感激した表情を見せる新垣は「たくさんの人に観ていただきたいと思って、撮影やプロモーションを頑張ってくれたので、すごくうれしいです」とコメント。劇中ではあらゆる不幸に直面するヒロインを演じた彼女にとって、『恋空』の公開初日には並々ならぬ思いがあるようだ。

 そんな新垣に対して、この日は思わぬサプライズが次々と用意されていた。まずは恋人を演じた三浦による“お礼の手紙”の朗読。「大変なことも多かったけど、結衣ちゃんの笑顔のおかげで、みんな元気になれたと思います」と三浦が手紙を読み上げると、新垣は戸惑いと同時に、うれしさと感動が入りまじった表情で、どうしていいか分からない状態に。

 さらに三浦の合図で、約400人の観客が一斉にペンライトを振りながら“虹”を描いてみせた瞬間は、新垣の感激度もピークに達した。トドメは映画のキーアイテムでもある“かすみ草”の花束のプレゼント。ついに新垣は感激のあまり、舞台あいさつ中にもかかわらず、ステージ上にしゃがみこんでしまった。

 しばらく言葉の見つからない様子の新垣は、あふれそうな涙をグッとこらえながら「撮影前から完成できるか不安でいっぱいだった。苦労を乗り越えることができたのは、いつも必ず誰かに支えられて、助けられていたからだと気付きました。今までもわたし1人で何か成し遂げたことはなかった」と思いを吐き出すようにコメント。「心の底からありがとう。みんな大好きさ〜」と沖縄弁で感謝の気持ちを爆発させていた。

『恋空』は全国東宝系にて公開中

オフィシャルサイト http://koizora-movie.jp/


     (引用 YAHOOニュース



『恋空』がイイ作品に仕上がったのはガッキーだから
出来たことexclamation
だから皆からガッキーへの感謝の気持ちを・・・ぴかぴか(新しい)


posted by kiki at 13:40| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

ケータイ小説で反響「恋空」 新垣結衣主演で映画化

■主人公美嘉の「人生」そのままに

 携帯電話のサイトに徐々にアップされていく「ケータイ小説」の中でも特に反響を呼んだ原作をもとに、一人の女性がいちずに人を愛し、成長する姿を切なく描いた映画「恋空」。今夏、「恋するマドリ」、「ワルボロ」と立て続けに映画に出演し、ドラマやCMで大活躍中の新垣結衣が主演することでも話題の同作品。キャンペーンのため来阪した新垣と今井夏木監督に見どころなどを聞いた。(広瀬一雄)

 ≪平成12年夏。ごく普通の高校1年、美嘉(新垣)は、携帯電話をなくしたことがきっかけで同級生のヒロ(三浦春馬)とつきあうようになる。強引に引っ張っていくヒロに強くひかれた美嘉は、ヒロとの間に新しい命を宿す。さまざまな悲劇に見舞われながらも、愛を貫こうとする美嘉だが、ある日突然、ヒロから別れを告げられる…≫

 原作は、主人公と同名の「美嘉」の実体験に基づいた「恋空〜切ナイ恋物語〜」。書籍化後も100万部を超えるベストセラーにとなったが、新垣は原作を読まなかったという。「脚本を読んだ時点で、もう『痛い』という感想しか出てこなかった」。ヒロ役の三浦と号泣したという。

 その新垣に「原作を読まずに、そのままで(撮影に)来てほしい」とリクエストしたという今井はTBSで「オレンジデイズ」など、若者心理を描いたドラマを演出し、定評がある。新垣については「本当に感受性豊かで、これから楽しみな女優。演じるというより自分の身を削って美嘉の『人生』をそのまま生きた。それがスクリーンに映り、見る人の心を打つ」と演技を高く評価する。

 物語の中でも重要なキーワードとなる川をはじめ美しい自然の中で物語は進むが、「悲しい気持ちにならないといけないシーンが多い」撮影は、新垣にとってもつらかったようで「美嘉さんが、周りの人たちの温かさに支えられて物事を乗り越えられたように、私も撮影の合間に明るくしてくれる共演者の方やスタッフに救われた」と、苦難を乗り越える主人公の姿に自分を重ね合わせ、「自分の気持ちを素直に伝えることがどんなに大事か、ということも学びました」と話した。

 他の共演者は小出恵介、香里奈、高橋ジョージ、浅野ゆう子ほか。11月3日から、TOHOシネマズ梅田ほかで公開。
    (引用 YAHOOニュース



まさに今、注目の映画『恋空』ぴかぴか(新しい)
いよいよ明後日公開exclamation×2是非、見に行ってみてくださいexclamation×2

posted by kiki at 13:20| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

ガッキー、理想の結婚は「30歳前に」

20071029-00000005-oric-ent-thum-000.jpg
女優・新垣結衣が主演を務める映画『恋空』の女子高生限定試写会トークイベントが29日(月)に都内で行われた。女子高生100人の恋愛模様を生で聞いた新垣は、“結婚”について聞かれ「理想の結婚? できれば30歳になる前に」と語った。

理想の結婚について新垣は「お互いにやりたい事をやって、心は離れないというのは素敵です」ととびっきりの笑顔を見せながら告白。さらに「中学、高校1、2年の時は20歳までにとか思ってましたけれど、延ばしました。体に支障がないぐらいに(子供が)産めれば…」と30歳までの結婚を望んだ。

 会場に集まった女子高生の大多数は「彼氏にリードしてほしい」そうで、新垣も「リードしてほしい。私も優柔不断なので」と共感。また「彼氏がいても他の男性が気になる」という意見には「わからなくもない。私もなかったというと嘘になる」と本音を漏らす場面も。今年の春に高校を卒業したとあって「いいですね、女子高生。ちょっと制服が着たいと思いました」と高校生活を懐かしがっていた。

 試写会には共演者の三浦春馬と今井夏木監督も登壇。映画『恋空』は11月3日(土)より公開。
    (引用 YAHOOニュース



ガッキーの本音を聞けた『恋空』トークイベントるんるん
このトークイベント、女子高生のファンが増えそうですねわーい(嬉しい顔)

posted by kiki at 13:04| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

ガッキー「素直が大事と気づいた」

20071027-00000021-dal-ent-thum-000.jpg
女優の新垣結衣(19)が27日、大阪市内で行われた主演映画「恋空」(11月3日公開)の試写会で舞台あいさつをした。悲劇を乗り越え初恋相手への愛をつらぬく女子高生を演じ、「素直に気持ちを伝えることが大事と気付かされました。『ありがとう』とか『大好きだよ』とか」とメンタル面の成長をアピール。劇中歌「heavenly days」も歌っており、「どこで流されるか聞いてなかったので、映画を見ていてドキッとしました。シーンになじんでいたので良かった」と胸をなで下ろしていた。
    (引用 YAHOOニュース



大切な人には思ったことはすぐ伝えなきゃね黒ハート

posted by kiki at 12:38| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

新垣結衣さんの“ハート”が六本木上空に?――映画「恋空」記念イベント

20071024-00000011-zdn_lp-sci-thum-000.jpg
東京・六本木ヒルズで10月23日、劇場公開を11月3日に控える映画「恋空」のトークイベントが行なわれた。

携帯小説として大ヒットし、書籍化もされている「恋空〜切ナイ恋物語〜」を映画化した作品。小説の作者“美嘉”さんの実体験をもとにした、波乱と切なさにあふれた「真実の恋の物語」になっているとのこと。新垣結衣さん演じるごくごく普通の高校生“美嘉”と、三浦春馬さん演じる長身のイケメン同級生“ヒロ”を中心にストーリーは進み、いじめや妊娠といったシリアスなテーマも扱いながら、人との絆のあり方を問う作品に仕上がっているという。

 同映画は10月20日に開幕した「第20回東京国際映画祭」に特別招待作品として出展されており、今回のイベントは六本木ヒルズでの上映・舞台挨拶の前に行なわれた。イベントには新垣さん、三浦さん、そして監督の今井夏木さんが登場。さらに会場上空には飛行機が現れ、出演した2人の想いを表現したという“ハートマーク”を飛行機雲で描いた。

 このパフォーマンスに新垣さんは「得した気分。めったにないことで、自分たちのためにやってくれたことに感謝しています」とコメント。三浦さん、今井監督も同演出に感激の様子だった。

 映画の台本を読んだ感想として、新垣さんは「ひとりで読んだとき、胸がいたくなった。自分は美嘉のように前向きな気持ちになれなくて、最後に“おわり”って書いてあったけど、“おわれないよ!”って思った」と、物語の結末に最初は驚いたことを説明した。三浦さんは「読んだ時に自然と涙が出てきて、いままで本を読んで泣いた経験はなかったんですが、初めて本で泣きました」と語った。今井監督は、「“泣ける”ということを意識して作ったわけではありません。美嘉さんの気持ちを大事にしながら撮りました」と話した。

 ラブストーリーだけでなく、友情や家族愛の物語でもあるという「恋空」。映画祭では世界中の人が作品を見に来るが、「人を想う気持ちは世界共通だと思うので、通じると思う」と新垣さんは語った。「私はこの映画で気持ちを素直に伝えるすばらしさを学びました。家族とかに気持ちを伝えるのは恥ずかしいけど、この映画を観て気持ちが変化してくれればと思います」(新垣さん)。
    (引用 YAHOOニュース



青い空にハートマーク黒ハートステキですねぴかぴか(新しい)

posted by kiki at 12:47| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

<東京国際映画祭>新垣結衣「苦しい、胸が痛い」と上映に感無量 映画「恋空」

20071023-00000012-maiall-ent-thum-000.jpg
東京国際映画祭4日目の23日、女優の新垣結衣さん(19)主演の特別招待作品「恋空」(今井夏木監督)のトークイベントがあり、新垣さんと三浦春馬さん(17)らが登場した。3分間のダイジェスト映像を見た新垣さんは「苦しい。胸が痛いです」と感極まった様子で目を潤ませた。

映画は、1200万人がアクセスし、140万部を発行したケータイ小説のベストセラーが原作。普通の女子高生の美嘉(新垣さん)は、イケメンで長身の同級生・ヒロ(三浦さん)と恋に落ち、妊娠してしまう。ヒロは「俺らの子供を生んでくれ」と笑顔で答え、さまざまな障害を乗り越えてきずなを深めていく。ヒロから突然、一方的に別れを告げられた美嘉は、大学生の優(小出恵介さん)と交際を始め、優と同じ大学に通い始めるが、初めて迎えたクリスマスイブの夜に、ヒロが美嘉に言えなかった秘密を知らされる……という衝撃的なラブストーリー。

 新垣さんらは、上空2500メートルで飛行機がハート形を描く空をバックに写真撮影に臨み、直前までの曇り空が晴れ上がり、新垣さんは大喜びで、その後のトークでは「初めてバレンタインでチョコを上げたのは幼稚園の時。自分より背の高い男の子。ちゃんと好きになったのは中2の時、髪がワカメのように長い男の子」と初恋の思い出を語った。作品について「自分の気持ちを表現することがどれだけ大事か学びました。みなさんも『ありがとう』や『好きだよ』など、思ったことをすぐに口に出した方が、幸せな気分になれる。愛にあふれた温かい映画です」とアピールした。

 映画は11月3日から全国東宝系でロードショー予定。
   (引用 YAHOOニュース



凄く感動を与えてくれそうな映画ですねexclamation×2
「恋空」公開が楽しみですねぴかぴか(新しい)

posted by kiki at 11:00| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

第20回東京国際映画祭15作品が選出

第20回東京国際映画祭(10月20〜28日)の全作品ラインアップが19日発表された。コンペティション部門には宮崎あおい(21)が出演した「ハブと拳骨」(中井庸友監督)、中井貴一(46)が主演&初プロデュースした「鳳凰 わが愛」(ジヌ・チェヌ監督)、麻生久美子(29)が出演した“イラン版ロミオとジュリエット”の「ハーフェズ ペルシャの詩」(アボルファズル・ジャリリ監督)など15作品が選出された。また小栗旬(24)が声優を務めた米アニメ「サーフズ・アップ」、新垣結衣(19)主演の「恋空」などが特別招待作品に。「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が特別企画「映画が見た東京」で、公開前に上映されることも決まった。
  (引用 スポーツ報知
posted by kiki at 13:15| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

翔太やガッキーが一発撮りのライブ感を楽しんだ「ワルボロ」

20070910-00000007-eiga-movi-thum-000.jpg
[eiga.com 映画ニュース] ゲッツ板谷の自伝的小説を映画化した「ワルボロ」が9月8日に初日を迎え、東京・新宿の新宿バルト9にて、主演の松田翔太、新垣結衣、福士誠治、木村了、城田優、古畑勝隆、途中慎吾、隅田靖監督による初日舞台挨拶が行われた。

 本作は、1980年代の立川市を舞台に、優等生からヤンキーへと転身した中学3年生のコーちゃん(松田)とその仲間たちとの篤い友情、さらに憧れのマドンナ(新垣)への淡い恋心を描いた青春映画だ。

初主演を飾った松田が「“刹那主義”という言葉をテーマに、ライブのように一発撮り出来ればと思って撮影に臨みました。まるで男子校のようにみんなでご飯を食べに行って、“やりたいことをやろう”と、アイデアをどんどん出し合いました」と語ると、福士らは「今までに経験したことがないぐらい、芝居について話しました。翔太に圧倒されました」と、父・松田優作譲りの熱演の松田を大絶賛。

 かなり結束の強い現場で、主人公の憧れのマドンナを演じた紅一点のガッキーこと新垣は、「みんなはいつも一緒にいて、“本当に仲が良いなぁ”と思いました。みんなと同じ控え室だったんですが、私の撮影はそれほど長くなかったので一歩引いたところにいたら、“おいでよ”と誘ってくれて。嬉しかったです(笑)」と、撮影時を振り返って笑顔を見せた。

 そんなキャスト陣を温かく見守っていた隅田監督は、「それぞれ(の存在感)がスクリーンからはみ出てくるような映画になったと思う」と最後に締めくくった。「ワルボロ」は現在公開中。

「ワルボロ」オフィシャルサイト
    (引用 YAHOOニュース

posted by kiki at 13:13| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

新垣結衣:“王子様”が「可愛い」と告白? 映画「ワルボロ」

20070909-00000000-maia-ent-thum-000.jpg
女優の新垣結衣さん(19)が8日、出演映画「ワルボロ」(隅田靖監督)の舞台あいさつに登場。6人組の不良少年のマドンナ役を演じた新垣さんは「みんな仲よくてうらやましかった」とちょっぴりジェラシーを感じていたようだった。

「ワルボロ」は作家でコラムニストのゲッツ板谷さんの自伝的小説が原作。80年代の東京・立川を舞台に、けんかに明け暮れる不良少年たちの物語で、主人公のコーちゃんに「ライアーゲーム」の松田翔太さん(22)、不良仲間で小佐野役にミュージカル「テニスの王子様」の城田優さん(21)らが出演。新垣さんは、主人公があこがれる優等生の山田を演じている。

 新垣さんは、城田さんが「メーキングビデオに映っている表情が可愛かった」と“告白”され、「あまり表情が表に出ないんですけど……」に照れながら答えた。
     (引用 YAHOOニュース



ガッキーはいつだって可愛いよぉハートたち(複数ハート)

posted by kiki at 13:18| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

みんなガッキーを観察していた!? メロメロの共演者たち

20070910-00000022-flix-movi-thum-000.jpg
8日、思春期を夢中で走り抜ける少年たちをリアルに描いたゲッツ板谷の自伝的同名小説を映画化した『ワルボロ』の初日舞台あいさつが行われ、松田翔太、新垣結衣、福士誠治、城田優、木村了、古畑勝隆、途中慎吾、そして隅田靖監督の総勢8名が登壇した。

 撮影現場は男子校のノリと語る出演者たち。とりわけ紅一点のガッキーこと新垣の存在が大きかったという。まるでガッキー姫と7人の小人たち状態になり、撮影中はそれぞれがガッキーを観察していたことを明かした。

 それによると、クールな優等生・山田を演じたガッキーの素顔は、「人見知り」、「演技スイッチをもつ女優」、空き時間にキャラクターの絵を描いていたが「素直にかわいい! と言えない絵」とセキララな観察談が続く。意外な姿として「メーキングカメラ撮影時に横からピョンと飛び出して……」とのおちゃめ話に、新垣自身も「普段はあまり感情が表に出ないんですが、メーキングカメラは大好きなんです」とテンションを上げていた。

 どうやら一同そろってガッキーの魅力にメロメロになっていたようだ。「かわいい」など褒め言葉を発するも「新垣さん」や「結衣ちゃん」ではなく、なぜか皆役柄の「山田」と呼び捨てしていたのも現場で芽生えた連帯感ゆえだろう。

 『ワルボロ』とはワルくて、ボロいの略。80年代初頭の立川の町を舞台に、仲間とキズだらけでけんかするツッパリ中学生の友情と恋愛を描いた青春映画。

『ワルボロ』は新宿バルト9ほかにて全国公開中
オフィシャルサイト http://www.waruboro.jp/

     (引用 YAHOOニュース

posted by kiki at 13:51| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

ガッキーの“意外な一面”を松田翔太が告白!

20070908-00000000-oric-ent-thum-000.jpg
松田翔太の初主演映画『ワルボロ』の初日舞台挨拶が8日(土)に都内で行われ、松田をはじめマドンナ役を演じる新垣結衣らが登場。松田と新垣はお互いの印象について語った。

松田は、新垣の印象について「明るい感じがしたけれど、閉じこもっていた」と告白。そこでコミュニケーションを取るために手紙やチョコをあげた、というエピソードも披露した。
 
一方の新垣は「人見知りで閉じこもっていました」とポツリ。逆に松田のことを「閉じこもり」と思っていたが「意外とオープンでした」と笑いながら語った。

 また、今作では「刹那主義をテーマにした」という松田は「シーンの1つ1つを、ライブのように1発撮りで行けたらと思っていた」と語り、男子校のようなノリの現場にも満足気な様子。そんな男性陣を新垣は「仲がいいなって、一歩引いて見ていました。でも、“おいでよっ!” て言われて嬉しかったです」と満面の笑みを見せて、最後には全員で肩を組み合っていた。
     (引用 YAHOOニュース



出演者たちが仲いいとその映画もいいものになると思うぴかぴか(新しい)
絶対『ワルボロ』いい作品になってると思うなぁわーい(嬉しい顔)exclamation×2

posted by kiki at 12:56| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

松田翔太&福士誠治&城田優の『ワルボロ』錦組の三人衆がシネマカフェにメッセージ!

20070906-00000009-cine-movi-thum-000.jpg

懐かしの(?)80年代のバリバリのツッパリ中学生たちの青春を切り取った映画『ワルボロ』。9月8日(土)の公開に先駆けて、リーゼントに短ラン、ボンタン姿の主人公・コーちゃんに扮した松田翔太、不良たちをまとめるリーダー・ヤッコ役の福士誠治、そして逃げ腰のワル・小佐野を演じた城田優の三中錦組の面々からシネマカフェの読者に向けてメッセージが届けられた。( この映画のフォトギャラリー

役作りのために、撮影の合間に腹を割ってとことん話し合ったという3人の、熱い、熱いメッセージをチェック!

『ワルボロ』は9月8日(土)より全国にて公開。
     (引用 YAHOOニュース



ついに、明日(9月8日)全国公開わーい(嬉しい顔)
きっと面白いと思うので、是非見に行ってみてくださいexclamation×2



posted by kiki at 13:21| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

松田翔太がほっぺにチューのサービス? 熱狂と絶叫の『ワルボロ』完成披露

20070831-00000003-cine-movi-thum-000.jpg
80年代の立川を舞台に、やんちゃな中学3年生たちの熱い青春を切り取った映画『ワルボロ』が9月8日(土)より公開される。これに先駆けて8月30日(木)、本作の完成披露試写会が行われ、上映前の舞台挨拶に松田翔太、福士誠治、木村了、古畑勝隆、途中慎吾という三中錦組の面々に、隈田靖監督、そして原作者のゲッツ板谷が登壇した。

松田さんを始めとするキャスト陣は80年代風のファッションで登場。つめかけた観客から熱狂的な歓声を浴びたが、完成披露の日を迎えて当のキャスト陣もハイテンション! 松田さんが「今日は来てくださってありがとうございます」と挨拶を始めたそばから、ヤッコ役の福士さんが「緊張すんなって!」と大声で突っ込む。気を取り直して、松田さんに映画初主演の感想を尋ねてみると「プレッシャーは全くなかったですね。主演ということで、とにかく映る時間が長いのでたくさんお芝居できるな、と嬉しかったです」と頼もしい答えが返ってきた。そして、作品への思い入れをこう語る。「TVとかを見てると暗いニュースばかりで本当に嫌になってしまうんですが、そんなときに、僕の中でこの映画が一番大きな存在になってました。今日は、涙が出そうなくらい感激してます。みなさん一人ずつのほっぺにキスでもして帰ろうかなってくらいです(笑)」。この、気持ちのこもった熱い言葉に観客席は大興奮!

さらに、舞台挨拶の終わりには嬉しいサプライズが! 主題歌「ギリギリガガンガン」を歌う「ザ・クロマニョンズ」からビデオメッセージが届けられ、これには観客のみならずキャスト陣も大喜びの様子だった。

松田さんが「観終わったらみなさん、見ず知らずの隣の人と“『ワルボロ』最高!”ってハイタッチして帰ってくれると嬉しいです」と語る“錦組”渾身の一作『ワルボロ』は9月8日(土)より全国にて公開。
    (引用 YAHOOニュース



主人公のヤンキー中学生の隣の席の、クールな優等生役をガッキーが
演じてますわーい(嬉しい顔)exclamation×2

posted by kiki at 13:12| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

歌は聴かないで〜!!新垣結衣、歌手デビューに大テレ

20070819-00000001-sanspo-ent-thum-000.jpg
女優の新垣結衣(19)が18日、東京・渋谷シネクイントで初主演映画「恋するマドリ」(大九明子監督)の初日舞台あいさつを行った=写真。

 同エンディング曲「メモリーズ」で念願の歌手デビューを果たした新垣だが、大喜びかと思いきや、「初主演というのはあまり意識しないでやりましたけど…。歌は聴かないでください」と恥ずかしいよう。監督から「それだと映画が観られないでしょ?」と突っこまれ、「なら、私が歌ったとか、そういう特別なことは考えないでいいです」と顔を赤らめながらPRしていた。    (引用 YAHOOニュース



映画はもちろんだけど、今回のメインはガッキーの
初曲「メモリーズ」でしょう〜わーい(嬉しい顔)るんるんるんるん


posted by kiki at 13:28| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

恋する間取り? ガッキー&凛子「わかりませ〜ん」

20070817-00000025-oric-ent-thum-000.jpg
恋する間取り? ガッキー&凛子「わかりませ〜ん」
新垣はエンディング曲も担当。“歌手デビュー作品”としても話題を呼んでいるが「主演に関しては意識しないでやりましたけれど、歌は聴かないで下さい。私が歌ったとか、特別な事は考えないで下さい」と恥ずかし気。大丸明子監督から「こら! 観てもらえないでしょ」と突っ込みを入れられ、新垣はただただ苦笑いするのみ。

 また司会から「自分が考える“恋する間取り”とは?」とふられ「う〜ん。子供だからまだわかりません」と笑顔で菊地凛子にすがりつきながらバトンタッチ。すると菊地も「子供なんでよくわかりません」とかぶせ、爆笑を誘った。
 一際クールだった松田龍平も「恋と間取りを絡めて考えた事がない。しっくりこないですよね」と終始冷静だった。

 このほか舞台挨拶には7年ぶりに映画出演を果たした世良公則や、サウンドトラックを担当したスネオヘアーが出席した。 
      (引用 YAHOOニュース


posted by kiki at 13:50| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

「エンディングテーマは聴かないで(笑)」新垣結衣の映画初主演『恋するマドリ』

20070818-00000004-cine-movi-thum-000.jpg
TVドラマやCMなどで活躍している新垣結衣、日本映画界を代表する若手実力派、松田龍平、そして、『バベル』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートという快挙を成し遂げた菊地凛子という豪華キャストが出演した『恋するマドリ』。都会では、隣の人に一度も会ったことがないなんて日常茶飯事のこのご時世に、“引っ越し”をテーマにしたニッコリできる映画が誕生した。8月18日(土)に、その本作が公開初日を迎え、大九明子監督、新垣結衣、松田龍平、菊地凛子、世良公則、そして、音楽を担当したスネオヘアーが舞台挨拶に登壇した。( この映画のフォトギャラリー

本作が映画初主演となる新垣さん。「主演ということに関しては、あまり意識しないでやりました」と頼もしいコメント。しかし、自身が担当したエンディングテーマについては、「歌は聴かないでください(笑)」と恥ずかしそう。すると監督から、「ちょっと! そしたら映画が観られないでしょ!」と手厳しく言われてしまった。それでも、「私が歌ったとか、そういう特別なこと考えないでいいです!」と、どうにも困った顔がキュート。新垣さんが考える“恋するマドリ”とは? の質問には「何かな、凛子さん…」と、隣にいる菊地さんにヘルプを頼む一幕も。結局「まだ子供だから分かりません!」だそうだ(笑)。代わりに引っ越しに関するエピソードを教えてくれた。「高校を卒業してから一人暮らしを始めて、自分一人で荷物をまとめたりしなきゃいけなかったんですけど、何からすれば良いのか分からなくて途方に暮れました。でも近所の薬局から、とりあえずダンボールをがしっと持ってきて、自分で自分の新しい生活のために、いろいろがんばるのが楽しかったり、部屋作りが楽しかったりしました」。

『恋するマドリ』は渋谷シネクイント、新宿バルト9ほか全国にて順次公開。
      (引用 YAHOOニュース



ガッキーの他に、松田龍平さん、菊地凛子さん、世良公則さんのコメントも掲載されていますよわーい(嬉しい顔)




posted by kiki at 13:34| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

ピュアなガッキーに、凛子「“女性ってかわいらしくあるべきなんだ”って学びました」

20070803-00000004-cine-movi-thum-000.jpg
都会の中では日常的に見られる引越し。“隣の人に一度も会ったことがない”なんてよくあること。でも、もし偶然が重なってその引越しが運命の出逢いを運んでくれたら…。都会に暮らす男女3人が引越しをきっかけに出逢い、やがて心を通わせることで新たな自分を見つけていく『恋するマドリ』。8月18日(土)の本作の全国公開に先駆けて、8月2日(木)に完成披露試写会が開催され、新垣結衣、菊地凛子、大九明子監督を迎えての舞台挨拶が行われた。
初めての一人暮らしを始める、美大生のユイを演じた新垣さんは、「今日は観に来てくださってありがとうございます。楽しんで、にっこりしながら撮影した作品なので、ぜひ楽しんでもらえたらなと思います」と挨拶。菊地さんとの共演については「(『バべル』のアカデミー賞ノミネートの報道で)凛子さんをテレビのワイドショーでよく見ていました。私は結構人見知りしてしまうので、話せるかな、どうしよう? と不安でした。実際に会うと気さくな方で、気兼ねなくお話させてくださいました」とコメントした。『恋するマドリ』で映画初主演を果たしたことについては、「主演だろうとそうじゃなかろうと、やることは一緒(笑)。上手く芝居をして、いいものを(演じて)見せるのは、主演でもそうじゃなくても同じだと思ってます」と、女優魂を感じさせた。
さらに本作のエンディングテーマ「メモリーズ」で、記念すべき歌手デビューも果たしことについては「すごく恥ずかしいです。恥ずかしいんですけど、スクリーンでエンディングを観て、この作品の雰囲気と合っているなと感じて、それは満足です。…けど、やっぱり恥ずかしい(笑)」と話し、初めてのレコーディングについては「すごく緊張しました。『メモリーズ』のレコーディングの前に別の歌を収録したのですが、全然上手くいかなくて、悔しくて泣いてしまいました」とのこと。しかし、次の「メモリーズ」の収録では「泣いてすっきりしてから歌ったので、それが良かったのか、気持ちよく歌えました。本当に歌って、気持ちに関わってくるんだなぁと思いました」と、歌手デビューの裏話を明かしてくれた。

ユイが憧れる女性・アツコを演じた菊地さん。「女性って結構強がっているところがあって、そして自分より年下の子には見せたくない弱みの部分があったりする。彼女(アツコ)のそういった弱さは、普通の人の弱さと同じだと思うのですが、どこかかわいらしさ、少女っぽさが残っている人だと思いました」と役どころを説明。新垣さんが「凛子さんは、役柄上だけでなくて、女性として、とても憧れる存在です」と言うと、「鳥肌が立ちました! 今、素ですごく喜んじゃった」と菊地さんがすかさずコメント。新垣さんとの共演については「気持ちが、ありえないくらい美しい子なんです。本当にピュアな彼女を見て、“女性ってかわいらしくあるべきなんだ”といろいろと彼女から学ばせてもらいました」と語った。    (引用 YAHOOニュース



明日18日より公開わーい(嬉しい顔)
是非、彼氏、彼女や友達を誘って見に行ってみてください
るんるん

 
posted by kiki at 13:26| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

ガッキーが“初体験”で泣いちゃった!「恋するマドリ」完成披露

madori_18s.jpg
[eiga.com 映画ニュース] 多数のCMやドラマなどで人気を博し、“ガッキー”の愛称で親しまれている新垣結衣が初主演した映画「恋するマドリ」の完成披露試写会が8月2日、東京・新宿バルト9で行われ、大九明子監督と主演の新垣結衣、菊地凛子が舞台挨拶に登場した。

舞台挨拶のフォトギャラリー

 「恋するマドリ」は、引越しをきっかけに偶然出会った男女3人が心を通わせていく青春ラブストーリー。新垣、菊地と松田龍平の若手3人が、三角関係に悩む男女を好演している。

 新垣は本作の撮影前に、映画“初出演作”「ワルボロ」(9月8日公開)の撮影を済ませているが、“主演作”は今回が初。そのことについて「プレッシャーはあまりありませんでした。主役であろうとなかろうと、何かを演じて良いものを見せることは同じですから」と語り、主演に対する気負いはなかった様子だ。一方、本作ではエンディングテーマ「メモリーズ」で歌にも初挑戦しているが、こちらは演技と違って少し苦労したようで、「(歌に)興味はあったのでやらせてもらえて嬉しかった。でも、最初は緊張して楽しめなかったし、全然上手くいかなくて、ちょっと泣いてしまったんです」と初体験となったレコーディングの苦労話を披露。「でも、泣いたら気分がすっきりして、次は上手くいきました。歌には気持ちが表れるんだなと実感しました」

 そんな新垣を共演の菊地は「すごくピュアで可愛らしい。女性はやっぱり可愛らしくあるべきだなと、一緒にいていろいろ学んだ」と絶賛。新垣も「お会いする前は緊張しましたが、いつでも窓を開いていてくれる方。人見知りの私でも何でも話せる、本当に憧れの人です」と、オスカー候補女優の大きさをしみじみと語った。

 「恋するマドリ」は8月18日公開。

「恋するマドリ」オフィシャルサイト

「ワルボロ」オフィシャルサイト
    (引用 YAHOOニュース

posted by kiki at 12:53| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

新垣結衣の菊地凛子へのあこがれのまなざしに「鳥肌たった!」

20070803-00000005-flix-movi-thum-000.jpg
 2日、新垣結衣の映画初主演作となる『恋するマドリ』の完成披露試写会が行なわれ、新垣結衣、菊地凛子、大九明子監督が舞台あいさつに登壇した。
 
 菊地は先日、来日していたジョージ・クルーニーとディナーをともにしたことが話題になったばかり。ハリウッドのスターとも気軽に食事をする国際派女優、菊地の印象を聞かれた新垣は「ワイドショーでしか見たことのない人で、お会いする前はどうしよう、ちゃんと話せるのかと不安でした。でも実際は、笑顔で心の窓を開いていてくれる方で、映画の中でもあこがれの年上の女性なんですが、普段もそのとおりで、これなら芝居しなくてもできると思いました」と絶賛。隣で聞いていた菊地は「聞いていて鳥肌が立った。素でうれしい。結衣ちゃんはありえないくらい美しい子。気持ちもピュアでわたしが学ぶことも多かった」と、ほめ合っていた。

 そんな妹のような存在の新垣と一緒のせいか、終始笑顔を浮かべてリラックスしていた菊地凛子。本作は、引っ越しがきっかけで運命の人と出会うというストーリーで、映画の中で、引っ越しそばを持っていくシーンがある。菊地は「わたしは持っていかないと思う」と答えた後、「このコメントでは面白くないですよね、うーん、そうだな、じゃあピンポンダッシュでもしましょうか(笑)」と、周囲を笑わせた。取材陣に対してのコメントにも気を使う余裕を見せる菊地凛子。もしかしてジョージ・クルーニーから直接、ジョークで周囲を和ませるコツを伝授してもらったのかも? と思わせる貫録だった。

 『恋するマドリ』は引っ越しをきっかけに偶然出会った3人の男女が、心を通わせていくラブストーリー。一人暮らしを始めた主人公のユイ(新垣結衣)が、恋心を抱くタカシを松田龍平が演じる。登場人物たちが住む部屋を彩るFrancfrancの家具や雑貨なども見どころだ。

『恋するマドリ』8月18日より渋谷シネクイント、新宿バルト9ほかにて公開。     (引用 YAHOOニュース



本当の姉妹みたいですよねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
まさに、美人姉妹ですよぉ
ぴかぴか(新しい)


posted by kiki at 12:59| 新垣結衣 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。